気になる彼の連絡先を聞いてさらにお誘いを受ける方法。

合コンなどで出会ったら素敵な彼がいた。
ちょっと気になるけど自分からデートに誘うのは、肉食女子と思われそうで…

 

でも、やっぱりお近づきになりたい。

 

じゃ、どうしたらお誘いしてもらえる?
ということで、元クラブ嬢のお水テクも組み込んで、教えちゃいます。

 

 

連絡先を聞く方法

ここが一番の難関。
と良く思われますが、実はそんなに身構えずに自然体でいれば、意外にすんなりと聞けちゃうものなのです。

 

まずは、普通に会話を弾ませます。
その中で、彼の興味のあることが何なのかを自分なりに分析します。

 

アウトドアが好きなのかインドア派なのか。
それによっても話の持って行き方が変わりますが、そこが分かれば後は簡単。

 

たとえばアウトドア派という彼だった場合。
バーベキューの話題が出たとしたら、

 

「えー、そうなんだ!バーベキュー楽しいよね。じゃ、今度私のお友達も一緒にやろうよー」

 

と、盛り上がりついでに一緒にやる計画を持ちかけてしまいます。

 

その会話の続きで、じゃ計画立てようよー♪という流れで連絡先を聞けばよいのです。
または、あちらから聞いてくるかもしれません。

 

ここでもポイントは、突然メールや携帯番号をばっちり聞くよりは、まずはラインのIDでお友達に登録する程度がベスト。
肉食だとは思われにくい方法でもあります。

 

 

誘われる女子になるメッセージ作成方法

お食事などに行くより前に、まずはメールやラインのメッセージでやり取りをすることになるかと思います。
ここでも注意したいのは、あまりがっついてる感が出てしまわないように、でも多少興味があることは伝えた方がよいということです。

 

なので、最初のメッセージでは、その日とっても楽しかったこと。会話の内容で面白かったことなどを組み込んで多少の感想も添えて送ると良いでしょう。

 

例としてはこんな感じ
「こんばんはー。今日はありがとうございました。とっても楽しかったです♪バーベキュー本当にやりましょうね。楽しみにしてます。」

 

とこの程度に抑えておくとベスト。

 

それ以上なにか言いたいことがあったとしても、それは返事が来た後に続ければ良いこと。
ここであまり長くなると、その一回で話題が終わってしまうことがあるから注意が必要です。

 

 

誘ってもらうには?

さて、一番肝心な、あちらから誘ってもらえるためには?何をするのでしょう。
これについては、特に何かすごい仕掛けをするわけではありません。

 

やることは、共通の会話について何回かメッセージを続けることくらいです。
上記の例でいうとバーベキューの話題ですね。

 

話を盛り上げたいなら、バーベキューをやる場所や具材の話など、元々興味のある分野のことなら話は弾むと思います。
ここで、話が弾んできたら、メッセージだけではやり取りが大変だと感じていることを伝えます。

 

たとえば
「なんか、この話すっごい盛り上がっちゃうね。なんかラインだと時間がかかっちゃって申し訳ないな。大丈夫かな?」

 

などと、心配したようなメッセージを入れてみます。
ここで、気分が盛り上がっていればあちらもメッセージでのやり取りではちょっと不便かもと思っている可能性は大、

 

じゃ、会って話しちゃう?という方向へ、かなり自然に話が向くはずです。

 

 

まとめ

すごいコツがある。というよりは、ごく自然に話を持っていくと言った感じで、実はちょっと難しいようにも思えますが、覚えてしまえば難しくはありません。

 

むしろこちらから誘うより、成功率は高くなります。
次の行事に向けて計画をするために会ったり、連絡を取っているうちにだんだんとお近づきになれちゃったりもします。

 

最初から恋愛モード満点で行くよりも、こうやって自然体でまずはお友達に近い形で仲良くなることから始めると、無理なくお近づきになれます。

 

ただ、ここであまり女であることを捨てすぎると、女としてみてもらえなくなりますので注意してくださいね。

願望を叶える占いがあるって知ってた?

 

無料占い