なぜ目を逸らすの?告白後に視線を合わせない男の心理

大好きな彼をじっと見つめ続けているあなた。
どうにかして話がしたいと切なくなりますよね。

 

もっと切ないのは、告白したのに、彼がこちらを向いてくれない時です。
視線を合わせてくれないことに、心が揺さぶられます。

 

今回は、告白後に彼が目を合わせてくれない、という寂しい気持ちについてアドバイスします。

 

 

好き避けをしている

あなたの気持ちを知った以上、彼のほうも意識してしまうのは当然。
これまで、どれだけ仲良く話をしていた仲でも、告白後はどうしても空気感が変わります。

 

告白した後、挨拶したり、ただ通り過ぎるだけだったり、ランダムな行動をとったら、あなたに興味がある証拠。
あなたの気を惹きたくて、どうすれば良いか迷っているのです。

 

いわゆる「好き避け」というもので、好意はあるけれど、迷いすぎて、結局避けるような態度をとってしまいます。

 

彼の行動が読めず、あなたはとても不安になると思いますが、好意がなければ近寄ろうともしないでしょう。
シャイな性格の男性ほど、このような行動にでてしまいがちなのです。

 

ですが、あなたを意識して、好意をもっているのですから、そのうち彼のほうからアクションを起こしてくるでしょう。
顔を合わせると恥ずかしいので、メールで気持ちを伝えるとか、もう少し積極的なら電話をしてくるかもしれません。

 

不安になって焦ったりせずに、ゆっくりと彼の返事を待ってみましょう。

 

 

プライドが邪魔している

男性は、何かとプライドが高いものです。
女性から告白されると、嬉しくて自信満々になります。

 

同時にプライドがもっと高くなって、自分の行動次第で、あなたの心をコントロールできると考えてしまうのです。

 

ですから、あなたが自分と視線を合わせようとしていることに、少し優越感をもっているのですね。

 

ところが、何らかのきっかけで、自分よりもあなたのほうが、大人な意見をもっていたり、寛容な態度をとった時、彼はプライドが崩れていくのを感じるでしょう。

 

あなたが好意をもっていることで、男性特有の「支配欲」があったのです。
それなのに、自分よりもあなたが優れていると感じたら、ほんの少しだけ「負けた」という感覚に陥ります。

 

視線を合わせられないのは、自分の立場が有利だと勘違いしていたことに気づいたからです。
恥ずかしさと悔しさから、あなたに気持ちを見透かされていないか、気になっているのでしょう。

 

この場合は、彼に近づくほど、プライドが揺らぐので、しばらくは距離をとったほうが良いと思います。
時間が経てば、彼の気持ちも落ち着いて、あなたにきちんと向かいあうことができるでしょう。

 

 

おわりに

告白した後の彼の態度は、どうしても気になるもの。
あなたもそうですが、彼のほうも、どうして良いか分からない心境だと思います。

 

恋愛に奥手なだったり、プライドが高すぎるのかもしれません。
いずれにしても、ムリにあなたから返事を急かすようなことは避けておきましょう。

 

振り回されてしまいますが、彼の行動を遠くから見つめて待っておいたほうが良いと思います。

願望を叶える占いがあるって知ってた?

 

無料占い